雪あそび

大雪でした!

1月24日(日)

 40年ぶりの大寒波が到来し、八幡浜にも雪を降らせました。この日の活動は秘密基地づくりでしたが、神社の山道は危険とのことで急きょ「みなっと」集合の活動になりました。

 隊員たちも保護者も「今日の活動は絶対『雪あそび』!(^^)」と期待に胸をふくらませながら、帽子・手袋・マフラー・長ぐつ等々の完全装備でみなっとに向かいました。

 集合までに雪でひと遊びした後、みなと交流館の中で三角巾を使った救急法を教えてもらいました。手を骨折した時の保護方法、三角巾の折り方を2人一組で交代で練習しましたが、やっぱり気になるのは外の雪。「隊長!晴れてきた!雪がとける」「はよ、外に行こうや~」となかなか実技に集中できません。(^^;)

 そして待ちに待った外遊びの時間。誰もいない広い駐車場で、雪玉を互いに投げたり、雪にダイブした隊長に雪をかぶせてみたりとめったに降らないパウダースノーを満喫しました。大きな雪だるまも作りました。o(^-^)o

 きっとこの日は帰宅した後も、それぞれが友達や家族と雪で遊んだことと思います。楽しかった冬の思い出として、今日のことをいつまでも覚えていてほしいなと思いました。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。